2019 No.12「女王陛下のお気に入り」

Pocket

2019 No.12「女王陛下のお気に入り」
3点!/10点(斬新さ2点/5点+娯楽性1点/5点)

2018年 愛・英・米合作 The Favourite 

18世紀初頭、仏国と戦争中にあった英国の王室を舞台に、女王アン(オリビア・コールマン)と、彼女の寵愛を受けて権力の座につこうとする女王に仕える二人の女性の愛憎劇をヨルゴス・ランティモス監督が映画化。女王アンに仕える幼なじみレディ・サラ(レイチェル・ワイズ)は冷酷ながらも情に脆いタイプで、没落した貴族の娘でサラの従妹にあたるアビゲイル(エマ・ストーン)は純真そうに見えて実は狡猾極まりないタイプであり、この二人のディスり合いやら化かし合いのドロドロとした女の戦いで展開。日本でいうところの江戸時代の大奥における女の戦いか。煌びやかな宮殿と、衣装を楽しみながらも、内容はまったくもって、喜劇ともいうべきドロドロドラマ。女性観客には大うけかもしれない。第91回アカデミー賞で、作品賞を含む9部門10ノミネートを受け、女王役のコールマンが主演女優賞を受賞している。3人とも演技派女優ならではの好演。しかしだ!私は「男」だからか、この手の女性のドロドロドラマは全く響かず、、、大好き女優であるエマ・ストーンの、妖艶なる個性発揮された〇〇を拝めたのが幸い(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA