2019 No.23「アベンジャーズ エンドゲーム」

Pocket

2019 No.23「アベンジャーズ エンドゲーム」
5点!/10点(斬新さ2点/5点+娯楽性3点/5点)

2019年 米 Avengers: Endgame

「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」が中核として据えるシリーズ「アベンジャーズ」の第4作で、引き続きアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が監督を務めた。前作「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」で、最強の敵サノスの指パッチンにて、ヒーロー達を含めた全人類の半分を一瞬で消し去られる。サノスを倒して世界や仲間を救う史上最大の戦いの迫力は醍醐味であるとともに、残されたメンバーたちが結集し、ホークアイ、アントマン、キャプテン・マーベルも新たに加わり、豪華共演も楽しめるお祭りエンターテイメントでもあった。アイアンマン=ロバート・ダウニー・Jrをはじめとした俳優陣が、愛する者たちを奪われた喪失感や無力感から這い上がり、絆・友情そして愛の上の犠牲を見事なまでに演じており、3時間超の作品であるも、血の通った人間ドラマにもなっていた。過去のシリーズ作品を見てから本作品に臨めば、大切なヒーローを失う悲しさと集大成としての感動が大きいこと間違いなしのオススメ作品!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA