2019 No.47「記憶にございません!」

Pocket

2019 No.47「記憶にございません!」
5点!/10点(斬新さ2点/5点+娯楽性3点/5点)

2019年 日本 配給:東宝

三谷幸喜監督による、記憶をなくした総理大臣が主人公の政界コメディ作品。骨となるような題材がない為、脚本が雑である感が否めず、映画作品というより舞台劇コメディといった風情であった。素で恍けれて、温かみを出しながら臭い演技が出来る俳優としては、本作品で主人公の総理大臣を演じた中井貴一の右に出る者はいないだろう。ディーン・フジオカ、石田ゆり子、草刈正雄、佐藤浩市、小池栄子、斉藤由貴、木村佳乃、吉田羊、ら豪華キャストが脇を固め、夫々が個性を活かした好演で、キャラがたっており演技そのものは見応えがあった為、笑えて楽しめるシーンも多かった。内容そのものが浮世離れしており、登場人物たちにリアリティもない為、グッと入っての感動は出来なかったが、エンターテイメント性の高い作品としてオススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA