2019 No.26「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」

Pocket

2019 No.26「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
6点!/10点(斬新さ3点/5点+娯楽性3点/5点)

2019年 米国 Godzilla: King of the Monsters

ハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」(2014)のシリーズ第2作で、前作に続き芹沢博士役の渡辺謙、他カイル・チャンドラー、ベラ・ファーミガ、サリー・ホーキンス、ミリー・ボビー・ブラウンらが共演し、マイケル・ドハティ監督が映画化。モスラ、ラドン、キングギドラら復活した怪獣たちとゴジラが、世界の覇権をかけた戦いを展開し、そのパワーバランスを見極めようとする未確認生物特務機関「モナーク」の人々が奮闘する内容で、迫力十分の怪獣大暴れシーンは文句なくワクワクでき、映画だからこういうものが観れるんだという満足感は高かった。その分、人間ドラマは少々粗々になったり、邦画のゴジラとは趣が違うので「ゴジラはこうであるべき」と違和感あったりと、賛否両論出るかもしれないが、大スクリーンで楽しめること間違いなしのオススメ作品!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA