2019 No.36「さらば愛しきアウトロー」

Pocket

2019 No.36「さらば愛しきアウトロー」
3点!/10点(斬新さ2点/5点+娯楽性1点/5点)

2018年 米 The Old Man & the Gun

長年にわたり美男俳優として活躍してきた名優ロバート・レッドフォードが、引退作と公言した主演作。1980年代初頭、米国各地で銀行強盗を行い、逮捕と刑務所脱獄を繰り返した実在の人物フォレスト・タッカーの半生をデビッド・ロウリー監督が映画化。所有する銃を使った銀行強盗にもかかわらず、発砲もしなければ暴力も振るわないという非常に紳士的なスタイルを貫き、被害者からも「彼はとても紳士的だった」と言わしめる主人公タッカー役に、レッドフォードの個性が嵌っていたと思う。そのタッカーを追う刑事ジョン・ハント役をケイシー・アフレックが務めた。シシー・スペイセク演じる偶然出会った女性との枯れた恋路も見どころ。公開年のレッドフォードは齢82であるが、気障な男前振りは健在であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA