2017 No.6 「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」

Pocket

2017 No.6 「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」
2点!/10点(斬新さ1点/5点+娯楽性1点/5点)
640
2015年 米 Maggie’s Plan

ニューヨークを舞台に三角関係を織りなす男女の結構ドロドロした話であるも、三人の俳優の個性がそれぞれにチャーミングであることも影響してか、ハートフルなコメディ作品であった。
グレタ・ガーウィグ、イーサン・ホーク、ジュリアン・ムーアが共演し、監督は女性のレベッカ・ミラー。
一人の男を巡る、現在妻と元妻の共謀というユニークな展開なのであるが、登場人物3人ともが、浮世離れした個性をもつキャラなので、男性の私からしたら感情移入しがたいものであり、いまいち娯楽性を感じなかった。
むしろ多くの女性にとっては楽しめる脚本ではないだろうか?
映画好きな女性の感想を是非聞いてみたいものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA