2016 No.112 「グッドモーニングショー」

Pocket

2016 No.112 「グッドモーニングショー」
5点!/10点(斬新さ2点/5点+娯楽性3点/5点)
photo2
2016年 日 東映

朝のTVワイドショーで司会を務めるキャスター澄田真吾(中井貴一)は、ある日の出勤前に学生の息子から「彼女に赤ちゃんができたので結婚する」と一方的に言われ、出勤後にはプロデューサー(時任三郎)から次の番組再編での打ち切りを言われ、ぶっ飛んだキャラのサブキャスター圭子ちゃん(長澤まさみ)からは「番組中に私たちの交際を発表しようと思います」と宣言され、散々な状況で始まる一日を、君塚良一監督がオリジナル脚本にて映画化。
そのように始まった一日の生放送中に、都内のカフェで人質をとって立てこもる事件が発生!
その犯人「ニシタニソウタ」(濱田岳)が要求したのは、「キャスター澄田に会わせろ!話がしたい!」というもので、ぶっ飛んだ脚本、演技派の中井貴一と濱田岳との掛け合いと、かなり面白い!
共演者は吉田羊や志田未来らで個性を発揮していて良かった。
犯人濱田岳の好演と、大根役者ながらも可愛くてスタイル抜群なキャスターまさみちゃんの赤いワンピ姿を拝めて、娯楽性の高い作品であった(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA