2016 No.102 「BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」

Pocket

2016 No.102 「BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」
4点!/10点(斬新さ2点/5点+娯楽性2点/5点+)
1ebe678e53566f16
2016年 米 The BFG

ロアルド・ダールの児童文学「オ・ヤサシ巨人BFG」を、ディズニーとスティーブン・スピルバーグ監督がついに最強コンビを組み映画化。
ロンドンの児童養護施設で暮らす少女ソフィー(ルビー・バーンヒル)と、心優しい巨人BFG(マーク・ライランス)との、心温まる友情と奇想天外な冒険を描いたファンタジー。
二人は英国女王の力を借りてフレンドリーではない巨人族の退治を企てるという展開であり、同監督の永遠の名作「E.T.」(1982年)に立ち返るようなクラシックな趣があった。
また同監督の「ブリッジ・オブ・スパイ」(2015年)でアカデミー助演男優賞を受賞したマーク・ライランス(BFG役)の存在感が圧倒的に凄かったのも印象的だった。
子供から老人まで安心して期待通り楽しめる作品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA