2016 No.101 「レッドタートル ある島の物語」

Pocket

2016 No.101 「レッドタートル ある島の物語」
2点!/10点(斬新さ1点/5点+娯楽性1点/5点+)
as20160522000388_comm
2016年 仏・日合作 東宝 La tortue rouge

マイケル・デュドク・ドゥ・ビット監督が脚本を起こし、スタジオジブリが製作に関わり高畑勲氏がアーティステックプロデューサーとして絵コンテ作り等で参加した作品。
無台詞であり確かに絵本のような風情であったが、シンプルな線描に彩色、顔のアップもなく目は小さな黒点で表しており、感情を豊かに表現しない等の特徴があった。
内容的にも描写としても、「感動してください」というものではなく「皆さんで何かを感じてください、考えてください」みたいなもので、大人向け・哲学的な作品であった。
個人的にまったく好まないタイプであるが、不思議と穏やかな気持ちになり、眠気も起きなかった。(大好きなカメが出てくるからか?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA