2016 No.97 「スーサイド・スクワッド」

Pocket

2016 No.97 「スーサイド・スクワッド」
4点!/10点(斬新さ2点/5点+娯楽性2点/5点)
suicide-squad-group-poster
2016年 米 Suicide Squad

もしスーパーマンのような超人が人類にとって「悪人」であれば、「悪」は「悪」をもって倒すしかないと政府は考え、服役している極悪人達を集めて特殊チーム「スーサイド・スクワット」を結成。
ご褒美は減刑、逃亡や反逆に出た場合は即死刑(首に埋めた爆弾の起動)といった設定で、危険なミッションを強制させられるのは、デッドショット(ウィル・スミス)やジョーカー(ジャレッド・レト)、ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)ら、メンバー総勢9人のお馴染みの悪党!
軽いノリだが、分かりやすい展開で、それなりに楽しめるアクションとしてデビッド・エアー監督が映画化。
キャラもたっていて、特にハーレイ・クインを演じたマーゴット・ロビーの魅力は大きかった。
ジョーカーの露出度が低かったのだが、もしかして続編あるのかなとも思える。
キワモノ作品かもしれないが、ウィル・スミス演じるデッドショットがヒーロー的な存在であり、予想のハチャメチャさは低く、意外にも真面目でまとまった内容であった(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA