2016 No.88 「秘密 THE TOP SECRET」

Pocket

2016 No.88 「秘密 THE TOP SECRET」
4点!/10点(斬新さ3点/5点+娯楽性1点/5点)
himitsu
2016年 日 松竹

清水玲子の同名ミステリーコミックを生田斗真を主演に迎え、大友啓史監督が映画化。
岡田将生、栗山千明、大森南朋、吉川晃司、松坂桃李、リリー・フランキー、椎名桔平ら個性派俳優が豪華に脇を固めていた。
私は原作を読んでいないが、きっと原作の方が深みがあって面白いんだろうなということと、このような斬新な題材なのに娯楽性のある映画作品として昇華できなかった邦画界の力の無さを感じた。
連続殺人やサイコパス、過去の因縁や心に抱えたトラウマなど、それなりに描いていたとは思うが、ホラーなのか、踏み込んではならない「秘密」「人権」といったものなのか、テーマがいまいち定まっていないようで、各登場人物のキャラもイマイチ立っていない。
要するに分かりにくく、あまり面白くないものであった。
演技派俳優が揃う中、重要な役の絹子を演じた織田梨沙の見た目と(主観だが、あまりに不細工(;’∀’))、台詞の棒読みに違和感があり、このことも娯楽性を低めたかな?(;´・ω・) こういう役に二階堂ふみとか使えばよかったのに、、、
期待のわりに少々残念なものを感じた作品であった、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA