2016 No.86 「X-MEN:アポカリプス」

Pocket

2016 No.86 「X-MEN:アポカリプス」
5点!/10点(斬新さ2点/5点+娯楽性3点/5点)
top
2016年 米 X-Men: Apocalypse

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」(2011年)、「X-MEN:フューチャー&パスト」(2014年)のシリーズ続編で、新3部作から旧3部作へとつなぐ本作を、続投のブライアン・シンガーが監督が映画化。
人類の文明誕生以前からミュータントの力を使い、神として世界を支配していたアポカリプスが、数千年の眠りから目を覚まし、堕落した地球上の世界を嘆き、一旦全てを壊滅させることを企てる。
その企みをX-MENたちが阻止する戦いの内容であるが、その壮絶さ、迫力は見応え十分!
シリーズの全容をしっかりと理解していたほうがより深く楽しめること間違いないのだが、間が空いての公開なので、どうも忘れがちな中、理解が追い付かないところもありで、、、好きな方は復習を兼ねてこれまでの作品を見直したほうがいいかも、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA