2016 No.73 「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」

Pocket

2016 No.73 「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」
2点!/10点(斬新さ1点/5点+娯楽性1点/5点)
maxresdefault
2016年 米 Alice Through the Looking Glass

「不思議の国のアリス」をもとに描いたファンタジー「アリス・イン・ワンダーランド」の続編で、前作同様ティム・バートンが制作に関わり、新たにジェームズ・ボビン監督が加わった。
ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーターら前作のキャストが続投。
アリスが船長として大人になっており、未来だの自立した行動だのと主張しているが、単に身勝手な行動で不思議の国を混乱させているとしかみえず、特に倒すべき悪人も存在せず、勧善懲悪ストーリーでもないので、大人向きとも子供向きとも分かりにくく、個人的には非常に残念な内容であった。
前作もつまらなかったので期待せずして臨んだのだが、期待以上に?つまらなく、美しい美術に惑わされながらも、特に睡魔が襲う前半を乗り切って、最後までようやく見届けた(笑)。
美しいアン・ハサウェイが光っておらず、またアリス役のミア・ワシコウスカの老けぶりがやたらに目につき、ほとんど楽しみを得れない結果に、、、
それでも世間は、この作品に喝采を送っているようで、、、???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA