2016 No.66 「教授のおかしな妄想殺人」

Pocket

2016 No.66 「教授のおかしな妄想殺人」
4点!/10点(斬新さ2点/5点+娯楽性2点/5点)
640
2015年 米 Irrational Man

思う通りにならない人生の不条理を、ウッディ・アレン監督ならではの、ゆるりとしながらも独特なブラックがかったユーモアセンスで描いたコメディ・サスペンス作品。
洋画に付けられる邦題は、大抵ナンセンスであるが、本作品の邦題は上手く表現したものと感じた。
妄想ってところが、なんとも本作品の趣を言い当てていて面白い!
さて見応えあるのは、主演の二人。
ホアキン・フェニックスの妄想から雰囲気が変わるところの味のある好演と、エマ・ストーンのちょっと小悪魔的で妖艶でありながらも知的で上品な学生を好演したところは非常に魅力的であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA