2016 No.37 「アーロと少年」

Pocket

2016 No.37 「アーロと少年」
3点!/10点(斬新さ1点/5点+娯楽性2点/5点)

maxresdefault
2015年 米 The Good Dinosaur

もしも6500万年前に巨大隕石が地球に衝突せず、恐竜たちが絶滅していなかったら?という仮説が元になっており、地球上で唯一言葉を話す種族が恐竜で、人間とも共存している世界の中での冒険活劇を、ピクサー・アニメーションが映画化。
大型草食恐竜アパトサウルスの臆病な11歳の子が主人公アーロ。川に流され見知らぬ土地で迷ったところを、人間の少年と友達になり、家を目指して冒険を始めるといった内容にすぎないが、実写を超えるほどの映像美は、さすがはピクサー映画!
どの作品でも、動植物の体型や動作、自然界の景観を徹底的にリサーチしてアニメーションを作り上げていく姿勢があり、本作においても、視覚を通じて心地良さを提供してくれる素晴らしい演出であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA