2016 No.34 「X-ミッション」

Pocket

2016 No.34 「X-ミッション」
4点!/10点(斬新さ2点/5点+娯楽性2点/5点)

POINT BREAK

アクション映画「ハートブルー」(1991年)のリメイクとして、エリクソン・コア監督が映画化。
モトクロスやウィングスーツフライング、サーフィンやスノーボード、ロッククライミングなど過激さを売りとしたエクストリームスポーツが次から次へと繰り出され、トップアスリートたちのほとんど生身のスタントによる迫力あるシーンの連続が見応えある!
CG、VFXは最小限に留めての演出が話題になっていた。
ストーリーはやや不可解で、何故トップアスリートたちが、窃盗などの犯罪を重ねてまでも存在を顕示するのか行動理念が理解できなかった。その集団の犯罪の証拠を掴むべく、潜入捜査の指令を受けたFBI捜査官もアスリートであり、犯人たちと行動を共にする中で、アスリート同士ならではの友情や信頼が芽生えいく状況や心情の変化は興味深かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA