2016 No.9 「パディントン」

Pocket

2016 No.9 「パディントン」
6点!/10点(斬新さ3点/5点+娯楽性3点/5点)

2014-paddington-movie-bear-suitcase-hat-2880x1800
2015年 英 Paddington

イギリスの児童文学「パディントン」シリーズを、デビッド・ハイマン製作、ポール・キング監督で初めて実写映画化。
ペルーのジャングル奥地からはるばるイギリス・ロンドンへやってきたその「彼」は、モフモフとした毛並みのクマだが、基本的にいつも礼儀正しく健気で可愛らしく、決して「Ted」ではない(笑)
多くの人種が住むロンドンでは、お互いの差異を受け入れるといった慣習があり、親切なブラウンさん一家に出会い、徐々に絆が強まり家族の一員になっていくハートフルな展開。
真っ赤な帽子、青のダッフルコートがトレードマークで、駅名から名付けられた「パディントン」は、CGによりリアルな愛されるキャラクターに!
一家の主人役のヒュー・ボネヴィルのコミカルな好演と、悪役を務めたニコール・キッドマンのゾクゾクとする妖艶さも見もの!
近隣の映画館では「吹き替え版」しかなかったのであるが、オリジナルでは、ベン・ウィショーがパディントンの声を務めたようで気にはなる!
子どもから大人まで大爆笑できるハートウォームな作品!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA