2016 No.6「ピンクとグレー」

Pocket

2016 No.6「ピンクとグレー」

5点!/10点(斬新さ3点/5点+娯楽性2点/5点)

maxresdefault

2015年 日 アスミック・エース

ジャニーズ「NEWS」の加藤シゲアキが2012年に発表した小説を、「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔を主演に迎え、菅田将暉、夏帆、柳楽優弥といった若手実力派共演のもと、行定勲監督が映画化。

私は小説を読んでいないが、そこで描かれていなかったエピソードも加え、かなり脚色した内容だったそうだ。

芸能界に足を踏み入れた幼馴染の二人であったが、一人が有名になる一方で、もう一人はエキストラの域を出ず、悶々とした毎日を送るところから展開。62分後の衝撃!というキャッチフレーズ通り、パラレルワールドが展開する面白い構成になっていた。前半部分は凡庸な青春ドラマで、後半部分は難解なシーンも増えオチの理解が出来なかったが、各俳優の好演のおかげで、引き込まれるに十分の娯楽性はあった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA